保管中農産物補償共済

自然災害、盗難などによって、保管中の農産物が損失した場合に共済金をお支払いします。
補償期間の短い「一時保管向け」と、1年間を補償期間とする「通年保管向け」があります。

対象となる農作物

米・麦・うんしゅうみかん・なつみかん・はるみ・茶・大豆

加入できるのは

農作物共済、果樹共済、畑作物共済の加入者です。

対象となる災害

火災、風水害などの自然災害、盗難、運搬中の事故などです。

補償期間

一時保管向けは、共済掛金等の払い込みを行った日の午後4時から、1年後の午後4時までです。
通年保管向けは、共済掛金等の払い込みを行った日の午後4時から、120日後の午後4時までです。

補償金額(共済金額)

1品目1口あたり100万円です。

共済掛金

一時保管向けの場合、1品目1口あたり2,500円です。
通年保管向けの場合、1品目1口あたり6,500円です。

関連リンク

NOSAI用語解説
共済金額」「共済掛金」の用語解説を掲載しています。