収入保険Q&A

収入保険に関するみなさまからのよくあるご質問にお答えします。 詳細は、お問い合わせフォーム よりお問い合わせいただくか、管轄する地域センター にお電話などでお問い合わせください。

収入保険の特徴を教えてください。
農業共済 では対象品目が限られますが、収入保険では、品目を限定せず、加入者ごとの農産物の販売収入全体を補てんします。
また、自然災害などによる収量の減少を補てんする農業共済とは違い、価格下落などの理由も含めた収入の減少そのものを補てんします。
どのくらいの保険料で、どのくらいの補償があるのでしょうか。
たとえば、基準収入が1,000万円の場合、1年目の保険料等は約32.5万円(最大補償を選択した場合。国が負担する金額を除いています)、2年目は約10万円(積立金を補てんに使わない場合。この場合、積立金は翌年に持ち越されるため)となります。
補償金額は保険期間の収入により異なりますが、800万円台までの収入が確保される計算となります。
誰でも加入できるのでしょうか。
加入者の正確な収入を把握するため、最低でも1年間「青色申告」による申告が必要です。加入申請時に青色申告決算書が連続で4年分あれば、最高9割の補償を受けることができます。
白色申告の方も、青色申告に変更することで収入保険に加入することができます。
これまでの支払い実績を教えてください。
お支払い情報 をご参照ください。
いつ加入できますか。
保険期間開始の1ヶ月前までに加入申請手続きを行い、保険期間開始の前日までに保険料等の納付をお願いします。
たとえば、保険期間が1月からの1年間の場合は、前年の11月末までに加入申請手続き、12月末までに保険料等の納付となります。
保険期間はどうやって決まりますか。
個人の方は、1月から12月の1年間です。法人の場合は、その法人の事業年度の1年間です。
保険金はいつ支払われますか。
保険期間終了から6ヶ月までの間となります。たとえば、保険期間が1月から1年間の加入者の場合は、お支払いは翌年3月から6月頃となります。
すぐに保険金が支払われるわけではないようですが、運転資金に困ったらどうしたらいいでしょうか。
無利子の「つなぎ融資」があります。申請すれば、1ヶ月程度でお支払い可能です。
補助金など制度はありますか。
保険料は半額、積立金は75%について、国が負担します。
また、静岡市内の認定農業者・認定志向農業者には、静岡市が保険料の半分(上限5万円)、静岡市内の農協(JA静岡市もしくはJAしみず)が5,000円~10,000円を補助する仕組みがあります。
静岡市の補助につきましては、静岡市Webサイト【エール静岡】農業経営収入保険の加入者に対して支援を行いますにも掲載されています。詳細は、NOSAI静岡 中部地域センター 静岡出張所までお問い合わせください。