職員採用に関する試験等内規

(目的)
第1条
この内規は、連合会の職員採用事務の取扱いについて、細部につき定めることを目的とする。

(採用の原則)
第2条
職員の採用は、筆記試験及び面接試験の成績と経歴判定に基づいて適格者を採用するものとする。

(採用募集の方法)
第3条
職員の採用募集の方法は、採用年度毎に採用募集内容を掲載した募集要項を作成し、その内容をホームページへの掲載もしくは、ハローワーク又は関係する大学を通じて、公募の方法によるものとする。
なお、獣医師を募集する場合、「関係する大学」とは、獣医学部を有する大学のことをいう。

(試験又は選考の執行)
職員の採用試験又は選考は、総務部において管掌する。ただし、獣医師の採用に当たっては有識者の意見を求めることができる。

(採用者の決定)
第5条 職員採用の決定は、採用試験又は選考の結果によって行う。
(1) 採用試験は、採用しようとする職務について遂行能力を有するかどうかを正確に判定することを目的とし、試験方法はその都度定める。
(2) 選考に当たっては、その職務の資格及び諸条件等を考慮して、その都度選考方法を定める。

(改正手続)
第6条 この内規の改正は、理事会で決定する。

附 則
この内規は、平成24年10月25日から施行する。

附 則
この内規は、平成26年 6月 1日から施行する。