行動規範

静岡県農業共済組合連合会

 静岡県農業共済組合連合会役職員は、次に示す行動規範の各事項により、法令や定款、事業規程、諸規則等を遵守し、本会が担う社会的責任と公共的使命の重みを常に認識し、社会に対して公正な行動を実践する責任を負います。
 この行動規範等に対する違反が認められた場合は、事実関係を調査し、対応策を策定し、行政庁への届出や関係者の処分、再発防止策の策定等ルールに従って措置を講じます。
 なお、コンプライアンス違反や、その恐れがある場合には通報窓口により報告しなければなりません。その場合、秘密の保持が図られ、通報者が不利益を被ることはありません。

  1. 法令や社会ルールの遵守
     公共的な団体としての責任を自覚し、法令や社会ルールを遵守し、「NOSAIの理念」に沿い、農業共済事業を的確に実施するため制度の普及を行い、補償と損害防止活動や生産支援活動等のサービスを提供することにより公正、誠実に社会的役割を果たします。
  2. 公正な競争の遵守
     取引上の立場を利用して相手に不当な不利益を強いるなどの不公正な取引を行いません。
  3. 組織の利益に反する行為の禁止
     組織の正当な利益に反して、自分や第三者の利益を図るような行為を行いません。
  4. 組織の情報の適切な取り扱い
     経営情報について正確な情報を作成し、監査や検査に協力します。また、適時適切な情報の開示に努めます。
     機密情報や個人情報の取り扱いは厳正に管理し、第三者に漏洩せず、業務以外の目的のために使用いたしません。
  5. 反社会的勢力の排除
     善良な生活や適正な組織活動を破壊するような反社会的勢力から不当な要求を受けた場合は、安易な方法で解決を図ることなく毅然とした対応で排除します。
  6. 政治との適正な関係
     選挙、政治活動及び政治資金等に関する法令を遵守し、政治的中立性の確保を図り、公正な姿勢で対応します。
  7. 接待・贈答等の禁止
     公務員やこれに準ずる者及び取引先の役職員に対して、社会通念を超える金銭、贈物、接待その他経済的利益を供与しません。また、間接的にそのような供与を助長する行為を第三者に対して行いません。
     取引先の役職員から、社会通念を超える金銭、贈物、接待及びその他経済的利益を受領しません。
  8. 適正な資金管理と経理処理
     組織の資金は適正に管理し、会計は事実に基づき正確適正に処理し、虚偽や誤解を招く帳簿の記載を行いません。
  9. 健全な職場環境
     労働関係法令等を遵守し健全な職場環境を維持するとともに、人権を尊重し差別やセクシャルハラスメント等の発生を防止します。
     また、公共的な団体として、より良い地球環境に貢献するため、省エネルギーやリサイクル等に配慮して行動します。