NOSAIの事業

農機具共済

農機具共済

未使用の状態(「付保割合条件付実損てん補特約」を付した場合、中古農機具でも引受可能となる場合があります。)で購入し、新調達価額(当該農機具を新規に購入する際に必要となる額をいいます。)が5万円(一部地域ではこれと異なる場合があります。)以上の農機具を共済目的とし、格納中及び稼働中の火災、自然災害、衝突、接触、墜落、転覆等の事故による損害を補償対象としています。(一部地域ではこれと異なる場合があります。)
 なお、地域により、補償対象とする共済事故を区分して「農機具火災共済」 及び「農機具総合共済」として実施している場合や、農機具の機種を区分して実施している場合があります。

契約期間<共済責任期間>

建物共済と同様に、共済証券(加入申込書)記載の責任開始日の午後4時から始まり、その期間は原則として1年です。

契約額<共済金額>

契約できる限度額は、1,500万円となっています。契約額(共済金額)は、加入される農機具の新調達価額と限度額のいずれか低い額の範囲内で申し込み下さい。

附帯できる特約

「農機具損害共済」には、 付保割合条件付実損てん補特約、 臨時費用担保特約、を付帯することができます。

 

<付保割合条件付実損てん補特約>
 主に中古で購入した農機具を対象に、加入時の契約内容が一定の条件を満たしたとき、損害の額をそのまま災害共済金として支払う特約です。

 

<臨時費用担保特約>
 共済事故によって被る農機具本体への損害のほか、共済金額に損害割合の10%を乗じた額を臨時費用共済金として支払う特約です。また、共済目的が農業用自動車以外の場合で、加入者等が死亡・後遺障害を被るか若しくは怪我による入院が必要となったときには、傷害費用共済金を加算して支払います。

共済金が支払われる事故<共済事故>

・火災、落雷、物体の落下・飛来、破裂・爆発、盗難による盗取・き損、鳥害等

・衝突、接触、墜落、転覆、異物の巻き込み、その他これらに類する稼動中の事

 故

・台風、旋風、洪水、高潮、土砂崩れ、地すべり、雪崩等の雪害、その他これら

に類する自然災害(ただし、地震、噴火、津波を除く)

共済金を支払うことができない場合

共済事故であっても、次のような場合には共済金を支払うことができません。(1)加入者の故意、重大な過失、法令違反
(2)加入者と同じ世帯に属する親族の故意
(3)加入者以外の者が共済金を受けるときのその者の故意、重大な過失、法定

違反
(4)運転者の故意、重大な過失、法令違反
(5)農作業以外の使用目的による事故
(6)共済目的の欠陥、摩滅、腐食、さび、その他の自然消耗
(7)故障(偶然な外来の事故に直接起因しない電気的または機械的な損害等

をいいます。)
(8)凍結(ラジエーターの冷却水の抜き忘れによる凍結破損等)
(9)消耗部品のみに生じた損害
(10)戦争及び内乱等による事故
(11)地震・噴火・津波による事故

12)核燃料物質に起因する事故
(13)共済掛金受領前の事故

支払われる共済金の種類

災害共済金は、1回の事故につき次の算式より算定される額となります。ただし、 損害の額が新調達価額の5%または1万円のいずれか低い額に満たない場合は、災害共済金は支払うことができません。

 

共済掛金の無事故割引有事故割増制度

自動車の保険と同様に、共済事故の有無により更新時の掛金率の等級が変わり、それにより共済掛金が割引又は割増となります。

申込みいただける方

ご加入できるのは、組合員資格がある方に限られますのでご注意ください。また、ご加入の際には、組合員資格の有無を確認させていただきます。