トピックス

2019/06/25

園芸施設共済でお得な加入方法が選べます!

令和元年6月より、JAの生産部会など生産出荷団体とNOSAIが「集団加入」などに関する協定を結ぶことで、掛金や事務手数料が割引されます。
台風や豪雨に備えて「園芸施設共済」と「収入保険」をセットで加入しましょう!