トピックス

2017/06/05

家畜共済における待期間中の事故の取扱いについて

 家畜の導入などの共済責任開始日から2週間以内(待期間)に発生した死廃事故及び病傷事故は、原則として、共済金が請求できません。

 しかし、事故原因が加入後であることが明らかなケースは、共済金が請求できる場合がありますので、家畜の導入及び事故の発生がありましたらすみやかにご連絡ください。

 詳細は添付ファイルをご覧下さい。